プロフィール

FC2USER994930OEW

Author:FC2USER994930OEW
心理カウンセラーをしております。人の潜在意識=自分で自覚していない自分が90%あるといわれています。
そんな、自分をより正確に理解するものが、東洋4000年の知恵「算命学」です。

調舒星10タイプ②-火性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。




乙⇒丙  から出来た調舒星(日干=自分自身が「乙」)


丙は「明暖」明るいムードを作って人を引き寄せます。丙から出来る調舒星は 暖かい孤独となります。


表面は明るく暖かいが、内面は冷静。穏やかだが内面は繊細。話は上手でムードもあり、芸術的なセンスもピカイチです。


職場でも繊細で、細やかな仕事に向きます。仕事ぶりも丁寧なところが非常に評価されます


集中力もあり、モノ作りに向いています。細かい細工など素晴らしい才能を見せます。


仕事や作品、人に対して執着が強いところがあり、いわゆる粘着質です。繊細さも度を越すと周りに敬遠されます。


甲⇒丁  から出来た調舒星(日干=自分自身が「甲」)


丁は「孤明」 この型は 孤独な天才型です。


人を越える知恵があり、範囲が狭いので、わかる人だけわかればいいという感じです。


ある意味、もっとも調舒星らしい調舒星です。年と共に孤独が増します。


ビジネス現場では、まさに職人という仕事ぶりです。どんなことにも手を抜かず、丁寧で確実な仕事ぶりです。取り組んでいることへの情熱は素晴らしく、高い評価を得ます。


保守的で柔軟性に欠けるところがあるのでキャパ以上の仕事をしないことです。



ベル自分の算命学の命式を知りたい方はこちらビックリマーク http://www.sanmei-gaku.com/sanmei/jintaiseizu.html




 indexBg_1K_0no77a4_2017071700395464b.jpg
スポンサーサイト

調舒星10タイプ①-木性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。




癸⇒甲  から出来た調舒星(日干=自分自身が「癸」)


甲は直、まっすぐを意味します。甲からできた調舒星は、ストレートに孤独となります。


和合性も薄く、反発反抗もストレート。表現力もストレートで、思い込みが強く、自己主張もストレートです。


ビジネスでは、妥協を許さない仕事ぶり で、見た目冷めて見えますが、かなりの情熱家です。


職場では衝突も多いかもしれませんが、素晴らしい仕事をやってのけます


クールかホットか極端な人です。仕事ぶりは素晴らしくてもバランスを失わないことがこの型の重要なポイントと言えそうです。


壬⇒乙  から出来た調舒星(日干=自分自身が「壬」)


乙は和合性、乙からできた調舒星は、集団の中にいても孤独を感じる型です。


クールですが行動力はあります。繊細さとバリバリ働く力強さの両方を兼ね備え、バランス感覚もなかなかのものです


信念や、確固たる考えがあっても、それを押し付けることはありません。自由に行動し、新しいものを創造する人です。


自己アピールを自粛し、人の話をよく聞くように心がけるのがポイントです。実力者なので、必要以上の自己アピールはしなくても大丈夫です。


ベル自分の算命学の命式を知りたい方はこちらビックリマーク http://www.sanmei-gaku.com/sanmei/jintaiseizu.html






indexBg_1K_0no77a4_2017071700395464b.jpg



鳳閣星10タイプ⑤-水性

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。



庚⇒壬  から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「庚」)


壬は流動、つまり動きのある状態。壬からできた鳳閣星は、動きのある遊び ということになります。


積極的に移動して遊ぶ⇒旅行、ウインドショッピングなどです。


ビジネス現場では、人に頼むより自分で動く人です。エネルギッシュで積極的。そのようなアクティブなところが非常に評価されます。


継続力もあり、長期的に頑張る人なので、長い年月をかけて企画やプロジェクトを完成させたりします。


ただ、人のミスをゆるさないところがあり、先輩、上司にもつと言葉で追い詰めてくるキツイ上司です。


仕事が乗っているときはいいのですが、停滞すると行動力が大きく鈍ります。


この人は、あまりきつく管理せず、自由に行動、発言させる方がいい結果を残します。


辛⇒癸  から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「辛」)


癸は暗流。地下水を意味しますので、地味でコツコツした印象の人が多いです。


癸からできた鳳閣星は、地味で堅実なムードです。


ひっそりとした楽しみを好み、やることに継続性があります。


上品でバランス感覚があり、人を圧迫するところがありませんから周囲からは好かれます。男女問わず「かわいい」タイプです。気配りがあり、気が利く人です。


かなりのセンスの持ち主で、光るセンスで頭角を現します。


上品そうに見えて、ものごとが上手くいかなかったりすると、突然きつい性格を出すことがあります。とにかく品格を保って周囲と接することが重要です。


ベル自分の算命学の命式を知りたい方はこちらビックリマーク http://www.sanmei-gaku.com/sanmei/jintaiseizu.html

indexBg_1K_0no77a3_20170705034216eff.jpg
 

鳳閣星10タイプ④-金性




戊⇒庚  から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「戊」)



庚は攻撃本能、破壊して進むが基本ですから攻撃的な遊び となります。


また、庚は鉄をあらわします。鉄砲撃ち、レースなど鉄を使用した攻撃的な遊びを好みます。


鳳閣星は伝達の星ですが、庚からできた鳳閣星の場合、攻撃的な伝達=しゃべり方にインパクトがあります。


自分のゆとりと豊かさが得られれば他人はどうなってもいいというところがあります。


ビジネス現場では、統率力、継続力が評価されます。その突き詰める性格で、そこが意外に仕事に役立ったりします。エネルギッシュで凝り性な人です。


ただ、自信過剰で頑固。人の意見を聞かないところがあります。いわゆる「自分は間違ってない」と言い張る人です。


統率力はありますが参謀役は必要です。





己⇒辛  から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「己」)


辛は自尊心、特権意識なので、特権意識の遊び を好む人です。


皆がやらない特別なことを楽しみにする人で、品性、優越感のある遊びを好みます。


自分のペースは守りますが、相手を包み込む優しさをもっています


一つの道を極めることに向いており、その分野で教育者になると成功します。


文章の才能も有ります。


凝り性で視野の広くないところが重なると自己満足で終わる恐れもあります。定期的に自分を見直すことが重要です。


 


  

ベル自分の算命学の命式を知りたい方はこちらビックリマーク http://www.sanmei-gaku.com/sanmei/jintaiseizu.html


indexBg_1K_0no77a3_20170705034216eff.jpg
 

鳳閣星10タイプ③-土星

十干の組み合わせ方で十大主星が導か出されます。十大主星はそれぞれ10タイプあると言うことです。甲から出来た貫索星と乙から出来た貫索星は違います。日干(自分の心)に他の十干がどのように関わってくるかです。日干=甲⇔乙なら「乙から出来た石門星」と説明していきます。>



丙⇒戊  から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「丙」)


戊は不動、動かない遊び ・・・(また、戊は土)盆栽、庭いじり、身体を動かさない遊びとなります。


戊はコツコツした積み重ねも意味し、趣味で始めたことも積み重ねていくうちに教える、指導するレベルになる人です。


職場では、本人にそのつもりはないのですが自然と目立ち、注目を集めます。戊は山、貫禄があります。丙は太陽、周りを広く照らします。


華やかで押しが強く、存在感、行動力、実行力のある人です。流行にも敏感なので、かっこいい人です。情報収集能力には優れたものがあります


本人にそのつもりはないのですが、目立ちすぎる為、でしゃばり、派手などの反感を買うこともあります。思っている以上に目立っていると言う自覚が必要でしょう。



 


丁⇒己  から出来た鳳閣星(日干=自分自身が「丁」)


己は人々の暮らす大地をあらわします。従って、庶民的な遊びや楽しみをあらわします


いわゆる流行の遊びを追う人で、その時代、時代の庶民の間ではやったものを楽しむ人です。流行に流される人です。


戊の鳳閣のように派手さも強引さもありませんが、上品でロマンチックな雰囲気をもち、なんとなく人の注目を集めます


やや控え目ながら、センスの良い外見で独自の雰囲気があります。食の星、鳳閣星の中でももっとも食道楽な鳳閣星です。


なにか特出したスキルをもって成功する人で、NOスキル、無趣味は運気を上げる事が出来ません。食道楽も行き過ぎると健康を害します。


ベル自分の算命学の命式を知りたい方はこちらビックリマーク http://www.sanmei-gaku.com/sanmei/jintaiseizu.html

indexBg_1K_0no77a3_20170705034216eff.jpg